お役立ちブログ

メイクレッスンで自分の花を咲かせたお客様

 

どうも、ヒガトモです。

 

はたから見るとなんでもないことでも、自分は気にしてしまうこと…

誰しもひとつやふたつ、ありますよね。

 

顔だと、

もっと目が、もっと鼻が、もっと輪郭が、、、

などなど、理想を言い出したらキリがない。

 

若い頃は私もあったなぁ…

恐れ多くも、ビビアン・スーのような顔にならないかしらと、願ったものです。

 

「俺はキムタクにはなれないが、キムタクも俺になれない」

という言葉を聞いたことがあります。

 

いくら努力したところで、他人になったり、また誰かが自分になることはできません。

一人一人がオリジナル。

 

そしたら、自分を最大限に使ってやろうじゃない。

 

最近それに気づいたというお客様が、メイクレッスンにお越しくださいました。

気づいたけど、いったい何をどうしていいのかわからないとのことでした。

 

カラー診断や顔分析で、生まれながらに持っているお肌の色、お顔のパーツに合うメイクを発見していきました。

似合う色でのメイクは、ナチュラルで薄づきでも美しく仕上がります。

 

そして、ただ手を動かすのではなく、顔のパーツやつくりに合わせて事前にしっかり作戦を練ったメイク。

自分の顔を客観的に見つめて、作品を作り上げていくイメージです。

 

 

そうして仕上げたメイク。

鏡を何度も何度も見て、、、

顔を隠していた髪の毛を耳にかけ、笑顔で帰宅されたお客様でした。

 

こちらまでうれしくなります。

この仕事しててよかったと思う瞬間です。

 

♬その花を~咲かせ~ることだ~けに、一生懸命になればいい

この歌が頭の中をリフレイン。

 

私も頑張ろ!

 

関連記事

PAGE TOP
error: Content is protected !!