お役立ちブログ

パーソナルカラーが本領を発揮する年齢とは

※以前投稿していたブログを、編集して再アップしております

どうも、ヒガトモです。

最近「ブルべ・イエベ」という言葉がよく聞かれるようになりましたね。

 

ブルべはブルーベース、イエベはイエローベース。

肌色や目の色などの生まれ持った色から、

すっきりした感じの色が似合うのがブルーベースさん、温かみを感じるような色が似合うのがイエローベースさん。

 

若い人の方が、ブルべ!イエベ!私はどっち!?と敏感な方が多いようですが、私から言わせると…

「若いうちは、いろんな色楽しんでいいんだよ~」と思うんです。

 

なぜなら多少似合わない色であったとしても、ハリのあるお肌がうまく飛ばしてくれるから。

若さという勢いもありますね。

 

若い時しかチャレンジできない色もあるから、あまり神経質にならずに。

好きなファッションを、大いに楽しんでほしいなぁとおばちゃんは思ってしまう。。。

これだ!と診断してしまうことで、いろんな色に挑戦する芽を摘んでしまうような気がして。。。

洋服のパーソナルカラー診断をやめたのには、そんな理由もあります。

 

ホント、年取ってからわかるけど、

もっとチャレンジしとけばよかったなって思う色やファッション、あるの。

 

 

だけど、だけど!

ミドルエイジからの方は、話が別ですぜ!

 

私もそうですが、お肌のハリがなくなってくると…顔に影が出やすくなる。

シミもシワも目立ってくる。

「似合わない色」は、それらをますます目立たせてしまうのです。。。

 

逆にいうと、「似合う色」は目立たなくしてくれる!

マイナス5~10才は変わる!

 

要するに、色の影響が、はっきり顕著に出やすくなるのがミドル世代からなんですよね^^;

パーソナルカラー、大いに取り入れていきましょう!

 

かといって、いきなり洋服を見直すのも大変!

とりあえずは、印象の変わりやすくて取りかかりやすい、メイクや髪色から見直してみませんか?

 

似合う色でメイクをすると、まず「くすみ」がなくなりますよ!

ベースカラー診断付きの、ナチュラルメイク体験、お試しあれ(^^)/

 

関連記事

PAGE TOP
error: Content is protected !!