お役立ちブログ

間違ったシミ隠しは老け見えの原因に

※以前投稿していたブログを、編集して再アップしております

 

どうも、ヒガトモです♬

お肌のお悩みでよく聞かれるシミですが、何とか隠したいと思うのが女心。

しかし、隠し方を間違えると「老け見え」の原因になることをご存じですか?

 

シミ隠しとして、コンシーラーを使っている方も多いと思います。

しかし硬いテクスチャのコンシーラーをなじませようとすると、全体的に厚塗りになりツヤがなくなります。

若々しく見えるポイントは「ツヤ」なのですが、シミさえなければ…と勘違いしている方が多い気がしますね^^;

そして、そもそもそのコンシーラーの色が合っていないと、つけたときはよくても、夕方ぐすみの原因にもつながるのです。

 

■上手にシミを目立たなく見せる2つのコツ

その① パーソナルカラーを使う


パーソナルカラーとは、似合う色。

つまりあなたを美しく見せてくれる色で、持っている魅力を最大限に引き出してくれます。

お肌の色に合ったファンデ、アイカラーやチーク、リップを使えば、シミを目立たなくなるのはもちろん、全体的に美しく演出してくれます。

そして、髪の色や襟元に持ってくる色も合わせれば、より効果がアップしますよ☆

 

その② メイクテクニックを磨く


自分で鏡を見るときは、つい気にしているシミに目が行きがちです。

でも、人はそんなにピンポイントに見ていないと思いませんか?

それよりも眉やアイメイクがきれいだったり、血色がよく、リップも色が合ってると思うと、そちらの方に目がいくものです。

メイクテクニックを磨いて、相手の視点をシミからそらしちゃいましょう(^^)/

 

ブルーベース肌の手の甲に、パーソナルカラーの理論から作られたプリオリコスメのブルーベースさん用ファンデを塗ってみました。↓

シミの部分はファンデを薄く重ね塗り、プレストパウダーをポンポンはたき完成!↓

 

 

濃くて青いシミの場合は、もうひと手間コツがあります。

ダークカラーのファンデを使って

青いシミをまず茶色くしてから↓

 

いつものファンデを↓

 

薄くのばして、プレストパウダーをポンポンはたき完成!↓

 

ファンデは厚く塗るとシワに入り込むので、トントンと優しく叩きながら薄く薄く塗り重ねるのがポイントです♬

 

色がちゃんと合っていると、薄づきでもちゃんとカバーしてきれいな仕上がり。

ソーシャルディスタンスの距離ではまず見えませんよね。

それどころか、明るくツヤのある仕上がりで若々しく♬

 

プリオリコスメがじっくりお試しできるナチュラルメイク体験では、カラー診断がついてます。

ブルーベース肌、イエローベース肌をご存じない方は、ぜひ知っておくといいですよ。

メイクレッスンもおまかせください(^^)/

関連記事

PAGE TOP
error: Content is protected !!